Moreliazero 01%e8%a1%a8%e7%b4%99

あのモレリアゼロを履いてみた!

先月と今月にかけてミズノから、スパイクの新製品が多数発売された。実際にモレリアゼロとREBULA CUP を履いてボールを蹴ってみた感想をレポートする。

ไอคอน 16466945 810048175800857 1247399717 nKoike Kikuchi | 2020/07/31
まずは個人的にも好きで学生の頃から履いているモレリアシリーズから。

以前のモレリアの記事はこちら。http://king-gear.com/articles/1202

履いてみたのは「MORELIA ZERO JAPAN(モレリアゼロジャパン)」だ。

Thumb 750d6a12 ee29 4da1 8ccd 54e8c949df8c

履いてサッカーに参加したら、蹴り仲間から「ランバードマーク懐かしい!」や「復刻モデル?どこで売ってるの?」など反響が大きかった。

Thumb 8cba7a06 d8f4 40bd b41f a1d0a017270a

履き心地は最高で、何より履いていると上記のように色んな方から話しかけられる。特に同年代である30代や40代の方から声を掛けられることが多かった。

まるで海外でミズノのスパイクを履いていたら「そのスパイクどこの?」とチームメイトが集まってきた時のようだ。

モレリアゼロの説明は以下である。

モレリアは1985年にデビューして以来、“軽量・柔軟・素足感覚”という変わらないコンセプトの基、長年多くのプレーヤーを支えてきたミズノフットボールを象徴するモデル。

「MORELIA」のシューズ名は、1986年メキシコ大会で活躍してほしいという想いをこめて、メキシコの都市「モレリア」から名づけた。

Thumb careca image
1986年6月1日、当時のブラジル代表カレッカ選手がモレリアを着用し、ミズノのサッカーシューズが“初めて”世界大会のピッチに立った。

そのとき、カレッカ選手が着用していたモデルは、試作段階の MORELIA(=モレリアゼロ)であった。世界に向けてスタートを切ったこの6月1日を、ミズノでは「モレリアの日」と制定しているとのことだ。

詳細ページ
https://www.mizuno.jp/football/rebuild/

同時期にモレリアネオシリーズ史上、最も研ぎ澄まされた“素足感覚”を実現させた「MORELIA NEO Ⅲ JAPAN」が発売された。

Thumb morelianeo3 01
2011年にデビューした「MORELIA NEO」は、1985年から販売している「MORELIA」シリーズのコンセプトを、現代の技術で進化させたモデル。

モレリアネオの3代目となる「MORELIA NEO Ⅲ JAPAN」 は、「MORELIA」シリーズのコンセプト“軽量・柔軟・素足感覚”のうち、プレー時にまるで何も履 いていないかのような“素足感覚”を特に追求。

ラスト(=木型)のリニューアルやアッパー部分に新しい素材を採用するなど、更なるフィット 感の良さを実現。また、アウトソール部の設計を細部まで見直し、安定性や耐久性などが向上した。 

詳細ページ
https://www.mizuno.jp/football/morelia_neo/

もう一つ履いてみたのはREBULA CUP JAPANだ。

Thumb 66c820e4 81db 48b8 978c fd433002fa78



Thumb 33b72aa3 e5af 4551 80d3 28ad3aa7f69e

履いてみて感じたのは、ダッシュや切り返しのはじめの1歩の瞬発力がアップした感覚があった。

また、自身はつま先に重心をかけてダッシュをするが、非常に走りやすい。軽くてまるで陸上のスパイクを履いている感覚に近かった。その他にはトラップが、いつもよりしやすく感じた。

このスパイクは瞬発系の選手や足の速さに特徴のある選手には、特に使いやすいのではないかと感じた。

REBULA CUP の説明は以下である。

2017年7月にデビューした「REBULA」は、“決定的なプレーを生み出すためのシューズ”をコンセプトに、スピードとボールタッチの機能を追求したサッカーシューズ。

シリーズ4 代目となる「REBULA CUP」は、よりスピード化する現代サッカーにおいて、勝負を左右する“ファーストタッチ”をサポートする機能が向上した。

また、ラスト(足型)をリニューアルすることで、更なるフィッティングを追求。

「REBULA CUP」のトップモデル「REBULA CUP JAPAN(レビュラカップジャパン)」を、ミズノブランドアンバサダーの本田圭佑選手(ボタフォゴFR/ブラジル)、吉田麻也選手(UC サンプドリア/イタリア)、中島翔哉選手(FC ポルト/ポルトガル)などが着用する。

詳細ページ
https://www.mizuno.jp/football/rebula_cup/?pid=cstop_fb

นิ้วหัวแม่มือหลัก

素材提供:ミズノ株式会社