qqqq

"High school champion" ผู้เล่นของอาโอโมริยามาดะพูดถึงความมุ่งมั่นที่จะสยบ! เล่มที่ 1 GK Iida Masahiro, DF Kayama Keishi ed.

สิ่งที่ชนิดของการขัดขวางสำหรับผู้ที่เป็นผู้เล่นฟุตบอลโรงเรียนมัธยมที่แข็งแกร่งสวมใส่? การสัมภาษณ์อย่างต่อเนื่องสำหรับ King Gear จะเริ่มต้นขึ้นซึ่งจะเป็นประโยชน์สำหรับการเลือก spikes โอกาสครั้งแรกที่น่าจดจำคือการปรากฏตัวของแชมป์โรงเรียนมัธยมปีที่แล้ว· Aomori Yamada

ไอคอน img 6776Takuto Ando | 2017/04/18
2016年度のインターハイベスト4、高円宮杯プレミアリーグEAST優勝、同チャンピオンシップ優勝、そして高校選手権優勝と、ユース年代のサッカーシーンを席巻した青森山田高校。

3年生が卒業し、昨年からのレギュラーであるU-18日本代表MF郷家友太、CB小山内慎一郎を中心に新チームが立ち上がった。

新チームの中心となるべき11人にスパイクへの想いを聞くと、それぞれのこだわりと意志が込められていた。

นิ้วหัวแม่มือ

飯田雅浩(GK
新2年/アディダス) 

お父さんが野球のピッチャーをやっていて、身長は189cmあります。お母さんは今でもバスケットボールとバレーボールをやっています。

長所はキック力と、身長も高くて手足も長いので、セービングや1対1のシュートストップです。体全体で止めに行けるので、そこはもっと磨きたいです。

課題は、クロスボールの対応やゲームの流れを読んで、チームを落ち着かせるプレーです。

青森山田では(廣末)陸(FC東京所属)さんがスタンダードになっているので、そのベースまで行けるように努力して、いつか陸さんを抜かす存在になりたいです。 

――スパイク選びのポイントは?  

飯田:足の幅が広いので、広めのスパイクを選んでいます。あと、ひもが布ではなくて、硬めのものが良いんです。GKなので、試合中にがっちりと結べるひもが良いんですよね。

今、ナイキを試し履きしていますが、基本はアディダスです。幅が広くて、足にフィットします。あと、ポイントが丸いのが好きなんです。GKはキックのときに凄く踏ん張るので、地面への刺さり具合は重要ですね。

個人的にどこのメーカーが好きというのはなくて、幅、ひも、ポイント。この3つでスパイクを選んでいます。

キーパーグローブも履くスパイクに応じて、色とメーカーを合わせています。アディダスのスパイクのときはアディダス、ナイキのときはナイキのキーパーグローブです。 

――キーパーグローブに対するこだわりはありますか?  

飯田:アディダスとナイキは特徴が違います。アディダスは最近、指のフィット感が良くなって、ボールが取りやすくなりました。ナイキはグリップ力が良いので、それぞれ良い部分があります。

ただ、アディダスだとフィット感が良い分、ちょっとでもズレるとキャッチミスになってしまうんですね。ナイキはある程度ズレてもカバー出来るので、僕的にはナイキの方がいいです。でも、やっぱりスパイクでキーパーグローブは選びます。  

――ずっとアディダスを使っていたのに、なぜナイキを試すようになったのですか?  

飯田:陸さんがナイキを履いていて、良さそうだなと思ったので、試しました。  

――他のメーカーのスパイクを履いたことはありますか? 

飯田:アシックスはアディダスと平行して試した時期もありました。でも、アシックスはつま先の甲の革が薄くて、僕はそこが厚い方が良いんですね。アディダスとナイキは革が厚いので良いです。

นิ้วหัวแม่มือ
https://youtu.be/vWir05RYkPU
(※靴ひもの結び方は動画参照。上記をクリックしてご覧ください。)

鍵山慶司(DFใหม่ 3 ปี / Nike)นิ้วหัวแม่มือ 
いまはナイキを履いていますが、プーマやアディダス、ディアドラのスパイクを履いたことがあります。もともとナイキが好きで、最初はティエンポを履いていたのですが、モデルチェンジしたのでマジスタに変えました。

というのも、モデルチェンジをしたあとのティエンポを履いてみると、足の甲から足首にかけて、靴ひもに違和感があったんですね。履いたときはフィット感があるのですが、履こうとしたときの感覚的に、新しくなったティエンポよりも、マジスタの方がしっくりきたので変えました。

マジスタもモデルチェンジする前は、ひもを通す最上段の部分が平行ではなくて、ちょっと内側が下がっていたんです。でもモデルチェンジしてからは平行になって履きやすくなり、履くうちにフィットしていくので、凄く気に入っています。

Thumb     2  
――スパイクには、何を一番求めていますか?  

鍵山:履き心地ですね。プーマのパラメヒコも良くて、それを履いた時期もあったのですが、なぜかはわかりませんが、ナイキの方がしっくりくるんですよね。  

――新しいスパイクを履く時、まず何をしますか?  

鍵山:まずはステップを踏んでみます。そこでグリップやストップしやすいか、ダッシュしやすいかを確かめて、そこからボールを蹴ってみます。  

―デザインや色はこだわりますか?  

鍵山:黒は嫌ですね。派手というか、暗い色以外なら大丈夫です。こだわりはひもの結び方です。

นิ้วหัวแม่มือ
https://youtu.be/iY4PnnHvo3w
(※靴ひもの結び方は動画参照。上記をクリックしてご覧ください。)



(vol.2へ続く)http://king-gear.com/articles/322
DF天笠泰輝、DF小山内慎一郎    


取材協力/青森山田高校 
取材、ライティング/安藤隆人