%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a5

ピンク色がポイント!グローブ&バットのこだわりと、どこに行くにも欠かせない自分専用アイテムとは。加藤優インタビューvol.3

加藤優選手はZETTとアドバイザリープロスタッフ契約を結んでいる。女性らしい、かわいいデザインオーダーメイドの用具を使用しており、グローブ、バット、手袋それぞれにこだわりを持って使っているようだ。 また、プレーに関わるもの以外にもこだわりを持っているある道具があり、それは遠征先にも必ず持ち歩くという。 コンディションを維持するためにも大切な役割を果たすその道具とは一体なんだのだろうか。

Icon 19441337 1436670123094269 1330815580 nต้นไม้ใหญ่เสน | 2017/10/06
<インタビュー第1回はこちら>  
<インタビュー第2回はこちら>  


-グローブの形や型のつけ方など、こだわっているところを教えてください。

実は今まさに試行錯誤している最中で、私がどういうプレースタイルで、それに合うグローブがどのようなものなのか、模索しているところです。

ZETTさんに道具を提供していただけるようになって、グローブ職人の方とお話させていただいた時にその人の特性に合ったものを何でも作れると言われました。同時に道具の特性をちゃんと理解しないとなかなか上達もしないと教えてもらったんです。

私が尊敬している駿太選手(オリックス)のグローブは閉じた時に親指とそれ以外の指の部分が平行ではなく、少し交差するような形になっていました。

その話をしてみたら、駿太選手には守備範囲の広さが求められ、ギリギリのところで追いついて捕球するために軽くて走る時にも扱いやすいグローブになっていると教えてもらいました。

でも私はそういうタイプでもないと思ったので、それならどういうものが合っているのか相談しています。

守備位置によっても違いがあって、ライトなら女子プロ野球ではライトゴロを狙う場面もあるので捕ってからすぐ投げられるように少し浅めでもいいと思ったのですが、それ以外であればしっかり捕球したいので、安心感のある深めのグローブがいいかな、とは考えています。  

Thumb img 9984

-
女子選手らしい、とてもかわいらしいデザインのグローブですね。
 

プロになるまでグローブをオーダーしたことがなかったのですが、もしすることになったら好きな桜柄を入れたいと思っていました。それが実現した形ですね。

あとはピンクが好きで、今年は青もいいなと思ったので、その2色にしています。
毎年新たなグローブで気持ちの切り替えができるのはありがたいことですし、だんだんこだわりも増えていくと思うので、自分自身も道具について勉強していって、私のモデルを使いたいと言ってくれる女の子が増えたら嬉しいですね。  

-
でも何でも要望通りにできると言われると逆に迷ってしまいますよね。
 

やっぱり最初は少し遠慮してしまっていましたね(笑)でも最近はいろいろわがままを聞いていただいています。  

-
グローブに刺繍で「自厳他寛」という言葉を入れていますが、それにはどのような意味が込められているのでしょうか。
 

いろいろ調べてみて四字熟語にはないんですけど、「自分に厳しく、人には優しく」という意味でいいなと思ったので入れました。  

Thumb img 0007

-
バットについてはどのようなものを愛用していますか?
 

今使っているものはまだ発売される前のモデルで、モニターとして使わせてもらっているのですが、前に使用していたものに形は近く、ミドルバランスでバットの芯は少し手前にあるものになっています。

長さは今年の前半に使っていたのは83cmだったのですが、これは82cmと少し短めです。以前も短めのバットを使っていたので、戻した感じです。

重さは790gで他の選手と比べてもかなり軽い方です。軽くても今は飛ぶバットが増えていますし、飛距離に関しては問題ないですね。

グリップは細い方が好きで、グリップテープもZETTさんの新しいもので好きなピンク色にしてもらいました。 手袋もオーダーで作っていただいていて、こちらもピンクと青で揃えています。

Thumb img 0002 

-
他にこだわりのグッズがあれば教えてください。
 

誕生日にいただいたファイテンのネックレスは付けていますね。
あとは枕にこだわりを持っています。

「じぶんまくら」という、自分の体に合わせた形や大きさ、柔らかさの枕をオーダーできるサービスで、最初の購入時にお金を払えば、後のメンテナンスは無料でやっていただけるんです。枕が合わないと感じてきたら、いろいろ変えてもらえるということですね。

実は今シーズン1回寝違えて、試合に出られないことがあったのですが、それは遠征先の宿泊施設の枕が合わなかったことが原因だったので、今はどこに行くにも常に持ち歩いています。私の場合は1ヶ月に1回程度でメンテナンスしてもらっています。  

-
仮眠をしっかり取るというのも体のケアにおいては重要な要素の1つですよね。
 

友だちに勧められて、夜寝る時に枕元に置くことで自分の快眠度が分かるアプリも使ってみています。

日付が変わる前には寝るようにしているのですが、睡眠時間自体は5時間半〜6時間半くらいです。

でも快眠度があまりよくなくて、睡眠時間が足りていないように思うので、もう少し早く寝るように心がけています。

どうしてもジムにトレーニングに行ったり、体のケアをしに行ったりすると遅くなってしまいがちですが、しっかり疲れを取るようにしないといけませんね。  


vol.4へ続く http://king-gear.com/articles/535

加藤優選手が所属する埼玉アストライアのホーム最終戦が10
月9日(月・祝)14:00〜、10日(火)18:00〜いずれも川口市営球場で行われます。
詳しくは埼玉アストライアHPをご覧ください。