%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a4

最高のオフの過ごし方はオリ姫として野球観戦!女王を目指し、チームに貢献するプレーを。加藤優インタビューvol.4

オフにはプロ野球観戦にも出かけ、オリックスを応援する姿をSNSに投稿している加藤選手。 シーズンも佳境に差し掛かり、年間女王を目指すチームにおいて負けられない試合が続く。有意義なオフを過ごし、リフレッシュした状態で野球に取り組むことで残り試合の活躍に期待したい。

Icon 19441337 1436670123094269 1330815580 nต้นไม้ใหญ่เสน | 2017/10/07
<インタビュー第1回はこちら>  
<インタビュー第2回はこちら>  

<インタビュー第3回はこちら>  

-オフの日は何をして過ごすことが多いですか?
 

最近すごく意識しているのは部屋を綺麗に保つこと。心が荒れてくると部屋も汚くなるので、なるべくいつも綺麗にするようにはしています。 外に出ることも大切だと思うので、野球を観に行くことも多いです。  

-
先日行ったオリックスの試合ではついに外野席での観戦デビューも果たしました。タオルなどを使った特徴的な応援もありますが、覚えられましたか?

だいぶ覚えました!少し難しい応援歌もありますけどね(笑)ずっと外野席には行ってみたくて、やっと叶いました。 一ファンとしてすごく楽しかったですし、観戦を通してプレーヤーとしてもいいイメージが湧きます。

そういう意味でモチベーションを高められる場所であり、体を休めながらも楽しめるという私にとって最高のオフの過ごし方だと思います。

球場に観に行くと声をかけていただける機会も増えてきて、そうなればまた女子プロ野球を知ってもらうきっかけづくりにも繋がりますよね。

年も京セラドームでオリックスさんとのコラボマッチをやりましたが、それから女子プロ野球のファンになってくださった方もいます。改めてプロ野球の開催と合わせて私たちも試合ができるというのは本当にありがたいことです。

アストライアは埼玉の球団なので、今もイベントなどには呼んでいただいていますが、いずれは埼玉西武ライオンズさんともぜひコラボできたらとは思っています。  
-
最近はプロ野球にも女性ファンが増えていますが、女子プロ野球にも来てもらえたらいいですね。
 

それは本当に思います。プロ野球はグッズとかもかわいいものが多くて、欲しくなってしまいますよね。女子プロ野球をもっと女性に来てもらいやすい環境にしていくことは選手も一緒になって考え、作ってきたいです。  

-
先ほど食事の話も出ましたが、食べ物の好き嫌いはありますか?
 

基本的にお米が好きで、それに合うお肉も好きです。嫌いなのは貝類。特に牡蠣ですね。試合前に食べて、次の日少し体調が悪くなった苦い経験があるので、ちょっと食べられないですね。唯一貝柱は食べられるんですけど。

あとは刺身でも小骨が混ざっているような魚あるじゃないですか。そういうのはダメです。

実は小さい頃はもっと好き嫌いが多かったんです。野菜なんてほとんど食べられなくて。でも部活に入ると何でもたくさん食べさせられるとかあるじゃないですか。それで克服したので、私としては結果的にそれがよかったんです。嫌いなものが多いとバランスのいい食事を摂れないですもんね。  

-
自分でよく作る料理はありますか?
 

私、かぼちゃの煮付けが大好きなんです。母からの教えもあるのですが、醤油が好きなので、甘辛めの味付けで作ります。  

-優さんはペットも飼っていますが、動物好きなんですね。 

今年は試合数も増えたので実家に預けていますが、猫を飼っています。一目惚れしてしまい、去年プロに入って初めての大きな買い物じゃないですけど、うちの子として迎え入れました。

ノルウェージャンフォレストキャットという毛が長く、すごく大きくなる種類の猫です。つい先日も実家に帰っていたのですが、どんどん大きくなって、今6kgくらいになっています。もこもこでふわふわでめっちゃかわいいです。人懐っこくて、もはや犬みたいな猫です(笑)

名前はゆづるです。羽生結弦選手からつけました。友だちが好きな野球選手の名前を猫に付けていたので、私も好きなスポーツ選手から取りました。  

Thumb img 0028

-
高校にも部活が増え始め、女子野球を続ける環境というのは少しずつ整備が進み始めていますが、今後どういう世界を作っていきたいと思いますか?
 

理想は男子のプロ野球のような世界ですよね。よりプロらしくて、誰もが憧れる舞台だと思います。

まだ女子プロ野球は選手自身が試合の運営をしたり、告知をしたり、普及活動をしています。もちろんそれは大切なことですが、いずれはプロ野球と同じような世界を作ることが夢ではあります。

自分が現役でいる間にそれができるかは分かりませんが、私が歳を取ってからでもいいので実現されて、その道を作っていったうちの1人になれたらいいな、と思います。  

-
年々女子プロ野球のレベルも上がっている中で、柵越えのホームランを増えています。
 

私もいつかは柵越えのホームランを打ってみたい気持ちはありますし、それは父の長年の夢でもあるので、叶えてあげたいですよね。  

-
ご両親はよく観に来るのでしょうか?
 

父は自分のチームの指導があるので、そんなに頻繁には難しいですが、母はよく来ています。

実は父は昨年から中学の女子硬式野球チームを立ち上げていて、兄と一緒に指導しているんです。高校の女子野球部は増えてますけど、男女の体格差が出始めるもう少し下の年代でやめてしまう子も多く、もったいないのでそこの環境ももっと増えていったらと思います。  

-
最後に今後の目標を教えてください。
 

チームとしては状態もいいのですし、私自身も勝ちにつながるような仕事をしてチームに貢献していきたいと思います。    

【終】

加藤優選手が所属する埼玉アストライアのホーム最終戦が10
月9日(月・祝)14:00〜、10日(火)18:00〜いずれも川口市営球場で行われます。
詳しくは埼玉アストライアHPをご覧ください。