Fff

การแข่งขันรักบี้ระดับประเทศทั้งหมด 55 ทีมพบได้จากเท้า 825 คน! ยอดนิยมแหลมนี้! 1st to 5th (ฉบับปี 2015)

ใน King Gear เราได้ตรวจสอบการเพิ่มขึ้นของ 55 ทีมที่ปรากฏในโรงเรียนรักบี้แห่งชาติโรงเรียนมัธยมในปีงบประมาณ 2015 และระบุว่ามีผู้เข้าชมที่สำคัญของแต่ละทีม เราจัดทั้งหมด 825 ขาอย่างประณีตและจัดอันดับ เราจะจัดลำดับที่ 1-5

ไอคอน img ธารา罗正崇หลาย | 2016/12/26
イマドキの高校ラガーに人気のスパイクはコレだ!

キングギアでは2015年度の全国高校ラグビー大会に登場した全55チーム、その主要メンバーのスパイク(全825足)を特定! 種類別の着用者数ランキングを作成した。

前回の記事ではそのデータから、ランキング10位から6位までのスパイクを紹介した。後編となる今回はいよいよBEST5の発表! まずは第5位からご覧頂きたい!

5位 「タイガーラグ EX-JP2」(アシックス) 25人

Thumb asi trw763 0490


フォワード御用達の「タイガーラグ」シリーズから、オールラウンドモデルのEX-JPが5位にランクイン! スクラム時に必要な前足部の屈曲性、広い足幅のラスト(足型)はフロントローの仕事にも対応してくれそうだ。

使用者はほとんどがフォワードの選手で、実に25名中24名がフォワード! ベスト8進出の関西学院(兵庫)のフォワード4名(フッカー船越、プロップ小西、ロック小寺、フランカー上條)をはじめ、主にタイトファイブからの支持が厚かった。

唯一のバックス着用者は、記念枠で出場した広島工(広島)のインサイドセンター本田。黒×白のタイガーラグEX-JP2を履いて、花園第3グラウンドで秋田中央(秋田)と1回戦を戦った。(広島工●3-68○秋田中央)

4位 「クレイジークイック SG」(アディダス) 27人


Thumb 93459022

ラグビー日本代表フルバック五郎丸歩(ヤマハ発動機)の愛用ブーツが第4位! バックスからの支持を予想していたが、実は27名中18名がフォワードだ。

フォワードの使用者が多いのは、やはりフィットネスを求められるバックロー。土佐塾(高知)の瀬沼、東海大相模(神奈川)の中尾、東京朝高(東京第1)の洪、つるぎ(徳島)の柴田と佐藤など、機動力を重視するバックロー陣が主に支持していた。

トップモデルは2万円台とけっして安くはないクレイジークイックSG。つま先部にもスタッドを配置したアウトソールなど、クイックネスを重視した作りはバックスを念頭に置いたものだが、バックス専用スパイクを使用するバックローは非常に多い。そのひとつの裏付けとなるデータだ。

3位 「タイガーラグ スピードラッシュ4」(アシックス) 28人

Thumb 100171036


花園でもっとも履かれていたスパイクランキング、第3位はスピードに特化したタイガーラグ「スピードラッシュ4」! アウターソールに「Solyte Polymer」、インナーソールに「Solyte」という2つの軽量素材を採用し、スピードを求める選手をターゲットにした一足だ。

しかしタイガーラグのイメージもあるのか、スピードラッシュ4の着用者は28名中全員がフォワード! 優勝校の東海大仰星(大阪第一)の横井はロック、準優勝の桐蔭学園の高北はプロップであるなど、フォワード内のポジションにも偏りはさほど見られなかった。ランプレーへのアシストが欲しいフォワード選手が、信頼する「タイガーラグ」シリーズから選ぶ一足、という位置付けと考えられるかもしれない。

2位 「アディゼロ RS7 PRO SG」(アディダス) 44人

Thumb ajp b40714 b40714  
日本代表ユーティリティバックス・松島幸太朗(サントリー)など、トップ選手も使用していたアディダスのラグビースパイクが2位!

アッパーは薄型で優れたフィッティングと軽量性がある。また7×4のスプリントフレームアウトソールが、加速力やグリップをサポート。とにかく自在にスプリントしたい選手にうってつけの一足。

花園での支持層はやはりバックス。44名中30名がバックス選手で、上位進出校には大抵一人は使用者がいるという人気ぶり! 後継モデルのクレイジークイックを差し置いて、来年以降もRS7が人気を博すのか要注目だ!

1位 「サムライスピード FS 2」(ミズノ) 51人Thumb sh r1ga141250 ll

 
堂々の一位はジャパンブランドMIZUNOから「サムライスピードFS2」! 「サムライスピード」シリーズは、シリーズ別ランキングでも全体1位! いかに現役高校ラガーマンからサムライシリーズが愛されているかが分かるデータだ。

サムライスピードFS2は、サムライスピードSP2のテイクダウンモデル。つまりトップモデルのDNAを持ちつつも「ちょっと価格が安い」のだ。ちなみにトップモデルの「SP2」の着用者は全体で6名だった。

テイクダウンモデルが全体1位を獲得したという事実-。これは高校ラガーがスパイクに何を求めているのか、如実に表れた結果だろうか?! 高校ラガーは価格が第一、なのかもしれない。

※一方で定価約4万円(!)のスパイクを着用する高校ラガーもいる。

Thumb goods90103

そう、サッカースパイクの「マーキュリアル スーパーフライ FG(ナイキ)」である。迷惑が掛かることを危惧して実名は伏せるが、ゴリゴリのサッカースパイクを履くその彼は東海地方の出場校のバックス選手だった。

今回は前代未聞の花園スパイクランキングをお届けした。今後もキングギアでは各種大会の使用スパイクをデータ化し、独自に分析をしていくので乞うご期待だ!

Thumb 160325 ranking